安部首相の主導するアベノミクスの影響で

安部首相の主導するアベノミクスの影響で、日本も長い間の経済の低迷から、脱却できそうですね。

五月の連休明けには1ドル=¥100の大台を超え、15日には102円です。
我が、“中古車輸出業の実務講座”も快調で、参入のタイミングを見計らっていた方の受講が相次いでいます。
余り一度に増えますと、サポートやバイヤー情報の割り振りに影響が出ますので、少し受け付けをセーブする予定です。

まず就職しない生き方 中古車輸出で起業の販売を5月いっぱいで中止致します。

そのほかに何か制限などがでましたらなるべく早めにこのホームページや、資料請求を頂いている方にはメールでご案内いたします。
迷っている方も取りあえずは資料請求をしておかれた方が良いでしょう。
不定期ですが、情報をメール致します。

また、受講をご検討の方は、お急ぎになられた方が良いかと思います。

最近の業界では、ホームページで末端のドライバーに直接売り込む方法がはやってきたようです。

相呼応するかのように、末端の車に乗る方からのオファーも増えてきています。

バイヤーを相手にする輸出はパキスタン等の外人業者に多いスタイルですが、バイヤーというのは儲けしか頭にありません。
従って、安い車ばかり探して回りますので、どうしても価格が底値に張り付いてしまします。
そのくせ、自分や家族が乗る車は良いものを要求してきます。
普段、自分たちが売っているようなものは買いません。
当然ですよね。

自分で乗るお客様は、安いに越したことは無いでしょうが、やはり安全で良い車をまず探されるというのが当たり前です。

末端のお客をどのように開拓し、どのように売っていくかが、これからの課題ではないかと思っています。

業界の流れも良くなってきました、早めに良いポジションを取って、どんどん伸ばしていきましょう。

This content is restricted to site members. If you are an existing user, please log in. New users may register below.

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
*必須項目

よくある質問で解決しないご質問がある方

  • Q:よくある質問に掲載されていない質問があります。
  • よくある質問をご覧になってもわからないご質問、お問合わせがある方は、下記お問合わせフォームより直接サポートスタッフにお問合わせ下さい。但し、本講座と直接関係のない質問はご遠慮下さい。

直接、本講座サポートスタッフに問合わせる

横浜貿易株式会社は1990年に設立以来、中古車輸出実績20年~ の自動車・中古車に特化してきた貿易商社になります。本サイトの「中古車輸出業の実務講座」は、中古車輸出に特化してきた横浜貿易株式会社が、後進の育成のため、これから中古車輸出に進出したい企業・個人の方を対象に通信教育方式で中古車輸出の実務を指導する実務型教材です。本講座に関するご質問・お問合わせのある方は下記お問合わせフォームよりお問合わせ下さい。

また横浜貿易株式会社へのご依頼、ご質問なども下記のお問合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。
  • お問合せ*
  • 会社名
  • 担当者名*
  • メールアドレス*
  • 電話番号
  • お問合せ内容
  • ご記入頂いた個人情報は、お問い合わせへの回答、情報提供の目的で使用させて頂き、安全に保管させて頂きます。
  • ご記入頂いた内容に基づき、当社よりe-mailでご連絡を差し上げる場合がございますので、予めご承知願います。
  • 当社の休業日にお問い合わせいただいた場合の対応は、翌営業日以降となります。

直接、本講座サポートスタッフに電話で問合わせる

  • 問合せ電話番号
  • 045-222-6200 (本講座に関するご質問・受付時間:平日9:30~18:00)